韓国ドラマ 神様がくれた14日間 キャスト 相関図

2019-08-24

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 神様がくれた14日間 キャスト 相関図
平均視聴率8.8%のドラマがアジアドラマチックTVで放送予定!

BSで放送予定の韓国ドラマの登場人物とキャスト、相関図を紹介!
韓国ドラマ 神様がくれた14日間を最終回までのあらすじと視聴率も紹介!
キャストと相関図、関連グッズなどDVDや動画も人気!!
全16話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

このページは韓国ドラマ、神様がくれた14日間のキャストと相関図のページです。
韓ドラファンのための韓ドラ情報ブログです!
知りたい情報や最新ドラマ情報も記載していす v(^^)v

神様がくれた14日間の詳細情報はココでチェック!
韓国ドラマ 神様がくれた14日間 キャスト 相関図を配信!
神様がくれた14日間の概要、あらすじ、相関図、放送予定の情報を登場人物とキャスト、役名、役柄等で紹介しています。

平均視聴率8.8%の「神様がくれた14日間」が2019年02月12日14:00~ アジアドラマチックTVにて放送予定!

それでは「神様がくれた14日間」相関図とキャスト情報などをご覧くださいね!







神様がくれた14日間の概要(あらすじ)

神様がくれた14日間

テレビ局で働くキム・スヒョン(イ・ボヨン)は、自身が手がける番組の生放送中に娘のセッピョルを誘拐され、殺害されてしまう。
四十九日を過ぎても悲しみに打ちひしがれ、ふさぎ込むスヒョンは、娘の遺体が発見された貯水池で入水自殺を図る。
その時、すぐ近くでも元刑事で現在は探偵業を営むキ・ドンチャン(チョ・スンウ)が、ヤクザの女に手を出したとして池に投げ込まれていた。
さらに同時刻には、10年前の連続殺人事件の罪で死刑囚として服役していたドンチャンの兄ドンホの刑が執行される。







神様がくれた14日間 詳細 相関図

神様がくれた14日間 詳細

【 あらすじ ネタバレ 】 あらすじ
【 放送年/放送局/放送回数 】   2014年 SBS 全16話
【 放送局リンク 】  アジアドラマチックTV 衛星劇場 韓国SBS
【 視聴率 】 平均視聴率8.8%
【 日本放送履歴 】 
【 関連グッズ-OST MV 】

神様がくれた14日間 相関図

神様がくれた14日間 相関図







神様がくれた14日間 主要キャストと役所の詳細

神様がくれた14日間 キャスト・役名・役柄紹介

イ・ボヨンイ・ボヨン ←プロフィールはこちら
キム・スヒョン役
放送作家
弁護士の旦那とかわいい一人娘がいる。
チョ・スンウチョ・スンウ ←プロフィールはこちら(準備中)
キ・ドンチャン役
元刑事で探偵
スヒョンに助けを求められ、一緒に事件を追う
キム・テウキム・テウ ←プロフィールはこちら(準備中)
ハン・ジフン役
スヒョンの夫
弁護士
チョン・ギョウンチョン・ギョウン ←プロフィールはこちら
ヒョン・ウジン役
スヒョンの元恋人
刑事
ドンチャンの元同僚だが仲が悪い
パク・ヘスクパク・ヘスク ←プロフィールはこちら(準備中)
チャン・ミスン役
スヒョンの母
チョン・ヘソンチョン・ヘソン ←プロフィールはこちら(準備中)
イ・スンニョ役
ドンチャンの母
チョン・ウンピョチョン・ウンピョ ←プロフィールはこちら(準備中)
キ・ドンホ役
ドンチャンの兄







【 その他の韓国ドラマ-おすすめ 】

韓国ドラマのあらすじを一気読み

韓国ドラマ キャスト 相関図の一覧

月間人気ランキング情報

おすすめ関連記事