韓国ドラマ カネの花 キャスト 相関図

2019-08-23

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

BSで放送予定の韓国ドラマの登場人物とキャスト、相関図を紹介!
韓国ドラマ カネの花を最終回までのあらすじも紹介!
キャストと相関図、関連グッズも紹介!!
全24話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

このページは韓国ドラマ、カネの花のキャストと相関図のページです。
カネの花の詳細情報はココでチェック!
韓国ドラマ カネの花 キャスト 相関図を配信!
カネの花の概要、あらすじ、相関図、放送予定の情報を登場人物とキャスト、役名、役柄等で紹介しています。

韓ドラファンのための韓ドラキャスト情報ブログです!
知りたい情報や最新ドラマ情報も記載していきますね v(^^)v

今回ご紹介する韓国ドラマは全24話構成の作品です。
平均視聴率15.54%の作品「カネの花」です。

それでは「カネの花」相関図とキャスト情報などをご覧くださいね!






カネの花の概要

カネの花-韓国ドラマ

孤児院で育ったピルジュ(チャン・ヒョク)が刑期を終えて出所する。
実はピルジュは御曹司のブチョン(チャン・スンジョ)の代わりに服役していたのだった。
頭脳明晰なピルジュに信頼をおくブチョンの母マルラン(イ・ミスク)は財閥一家で生き残るため、ピルジュを側近として引き入れる。
服役中に父を亡くしたピルジュはマルラン一家への復讐を胸に誓いながら財閥一家に入りその機会を伺う。
そんな折、一族から見くびられているブチョンの立場を強固なものにしようと、大統領候補の娘であるモヒョン(パク・セヨン)との結婚話が進む。
だがモヒョンは幼い頃ピルジュの命を救った人物だった。モヒョンへの想いと復讐の間でピルジュの心は揺れ始める。






カネの花 詳細 相関図

カネの花 詳細

【 あらすじ ネタバレ 】 あらすじ
【 放送年/放送局/放送回数 】   2017-2018年 MBC 全24話
【 放送局リンク 】 KNTV 韓国MBC
【 視聴率 】 平均視聴率15.54%
【 日本放送履歴 】 あり
【 関連グッズ-OST MV 】

カネの花 相関図

カネの花-韓国ドラマ-相関図






カネの花 主要キャストと役所の詳細

カネの花 キャスト・役名・役柄紹介

チャン・ヒョクチャン・ヒョク ←プロフィールはこちら
カン・ピルジュ
チョンア経営企画室常務、弁護士
パク・セヨンパク・セヨン ←プロフィールはこちら
ナ・モヒョン
環境保護活動家、科学教師
チャン・スンジョ ←プロフィールはこちら(準備中)
チャン・ブチョン
チョンアグループ御曹司、常務
イ・ミスクイ・ミスク ←プロフィールはこちら(準備中)
チョン・マルラン
ブチョンの母、チョンア財団理事
イ・スンジェイ・スンジェ ←プロフィールはこちら(準備中)
チャン・グクファン
チョンアグループ創業者
パク・チイルパク・チイル ←プロフィールはこちら(準備中)
ナ・ギチョル
モヒョンの父、与党国会議員







【 その他の韓国ドラマ-おすすめ 】

韓国ドラマのあらすじを一気読み

韓国ドラマ キャスト 相関図の一覧

月間人気ランキング情報

おすすめ関連記事