韓国ドラマ 私の彼はエプロン男子 キャスト 相関図

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!
韓国ドラマ 私の彼はエプロン男子 キャスト 相関図
最高視聴率4.8%の人気ドラマが放送予定!

BSで放送予定の韓国ドラマの登場人物とキャスト、相関図を紹介!
韓国ドラマ 私の彼はエプロン男子を最終回までのあらすじと視聴率も紹介!
キャストと相関図、関連グッズなどDVDや動画も人気!!
32話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

このページは韓国ドラマ、私の彼はエプロン男子のキャストと相関図のページです。
韓ドラファンのための韓ドラ情報ブログです!
知りたい情報や最新ドラマ情報も記載していす v(^^)v

私の彼はエプロン男子の詳細情報はココでチェック!
韓国ドラマ 私の彼はエプロン男子 キャスト 相関図を配信!
私の彼はエプロン男子の概要、あらすじ、相関図、放送予定の情報を登場人物とキャスト、役名、役柄等で紹介しています。

最高視聴率4.8%の「私の彼はエプロン男子」が2019年10月08日16:00~
BS12にて全16話で放送予定!

それでは「私の彼はエプロン男子」相関図とキャスト情報などをご覧くださいね!










私の彼はエプロン男子 概要(あらすじ)

私の彼はエプロン男子

クールな完璧王子と家も仕事も問題山積みの灰かぶり女子。最悪の出会いから始まった正反対の2人が幸せをつかむシンデレラ・ラブコメディ。
出演はハ・ソクジン、ボナ(宇宙少女)、イ・ジフン、コ・ウォニ他

私の彼はエプロン男子のあらすじ

広告会社で働くダヨンは掃除するヒマもないほど忙しく、父が遺した家を守るため借金返済にも追われていた。
お金のために下宿人を募集するが、散らかり放題の家には誰も寄り付かない。
そんな中、数日前に最悪の出会いを果たしたジウンと再会。
彼が有名な家事のプロフェッショナルだと知ったダヨンは家の掃除を依頼することにする。
キム先生と呼ばれるジウンは、家事に関して妥協を許さない完璧主義者。
だが、ダヨンは依頼主の心の悩みまでも整理してくれるジウンの優しさに気づき、惹かれ始める。







私の彼はエプロン男子 詳細 相関図

私の彼はエプロン男子 詳細

【 あらすじ ネタバレ 】 あらすじ
【放送年/放送局/放送回数】  2018年 KBS 全32話
【放送局リンク】 BS12 TwellV KNTV 韓国KBS
【視聴率】 最高視聴率4.8%
【 日本放送履歴 】 あり
【 関連グッズ-OST 予告動画 】

私の彼はエプロン男子 相関図

私の彼はエプロン男子 相関図





私の彼はエプロン男子 主要キャストと役所の詳細

私の彼はエプロン男子 キャスト・役名・役柄紹介

ハ・ソクジンハ・ソクジン ←プロフィール(準備中)
キム・ジウン役
伝説のハウスキーパー
家の片付けだけではなく、人を前向きにさせるハウスキーパー
ボナ(宇宙少女)ボナ(宇宙少女) ←プロフィール(準備中)
イム・ダヨン役
父親が亡くなった後借金を返済しながら家を守っていた。
思い出のつまった家の片付けが出来なくジウンに依頼する。
コ・ウォニコ・ウォニ ←プロフィール(準備中)
ユン・サンア役
アクセサリーデザイナー
共同経営を約束していた社長に騙されてる。
プライドが邪魔をして前に進むことが出来ない。
チョン・スジンチョン・スジン ←プロフィール(準備中)
カン・ヘジュ役
アクセサリーショップ共同経営
友達としてしか見てくれないチョルスを一緒に住んでいるが素直に気持ちを伝えられない。
ソ・ウナソ・ウナ ←プロフィール(準備中)
ハン・ソミ役
ネイルサロン経営
極度の男性恐怖症。悩みを誰にも話せず苦しんでいる。
チョ・ヒボンチョ・ヒボン ←プロフィール(準備中)
コ・テス役
カフェバーのオーナー
ジウンの心の傷を知る人物
イ・ミニョンイ・ミニョン ←プロフィール(準備中)
アン・ジノン役
ダヨンの会社の上司
ダヨンの才能を認め手助けする。シングルマザーであることを隠している。
イ・ドギョムイ・ドギョム ←プロフィール(準備中)
パン・チョルス役
ヘジュとアクセサリーショップを共同経営
釜山に店を持つことが夢。
ヨン・ジュンソクヨン・ジュンソク ←プロフィール(準備中)
パク・ガラム役
カフェバーのアルバイト
ジウンを監視しているような素振りをみせている。
ユン・ジュサンユン・ジュサン ←プロフィール(準備中)
チャン・ヨンゴン役
ジウンに掃除の依頼をしている
妻の遺品の整理が思うようにいかない。ダヨンの家の隣に住んでいる。







【 その他の韓国ドラマ-おすすめ 】

韓国ドラマのあらすじを一気読み

韓国ドラマ キャスト 相関図の一覧

月間人気ランキング情報

おすすめ関連記事