韓国ドラマ 魔王 キャスト 相関図

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 魔王 キャスト 相関図
平均視聴率11.45%のドラマが放送予定!

BSで放送予定の韓国ドラマの登場人物とキャスト、相関図を紹介!
韓国ドラマ 魔王を最終回までのあらすじと視聴率も紹介!
キャストと相関図、関連グッズなどDVDや動画も人気!!
全20話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

このページは韓国ドラマ、魔王のキャストと相関図のページです。
韓ドラファンのための韓ドラ情報ブログです!
知りたい情報や最新ドラマ情報も記載していす v(^^)v

魔王の詳細情報はココでチェック!
韓国ドラマ 魔王 キャスト 相関図を配信!
魔王の概要、あらすじ、相関図、放送予定の情報を登場人物とキャスト、役名、役柄等で紹介しています。

平均視聴率11.45%の「魔王」が全20話でBS11にて放送予定

それでは「魔王」相関図とキャスト情報などをご覧くださいね!



スポンサーリンク




魔王の概要(あらすじ)

韓国ドラマ 魔王

それは差出人不明の一枚のタロットカードから始まった――
正義感あふれる刑事のオス(オム・テウン)のもとに、ある日、宅配便で1枚のタロットカードと奇妙なメッセージが届く。
その晩、大物弁護士が殺され、現場にはオスに届いたものと同じタロットカードが残されていた。捜査を進めるうち、オスは2人の人物と出会う。
1人はタロットの絵を描いたという女性ヘイン(シン・ミナ)。
彼女は、触れた人や物にまつわる記憶が見える“サイコメトラー”だった。
そしてもう1人は謎めいた若い弁護士スンハ(チュ・ジフン)。
オス、スンハ、ヘイン…
事件に関わる3人はやがて12 年前のとある殺人事件へと導かれていく――



スポンサーリンク

魔王 詳細 相関図

魔王 詳細

【 あらすじ ネタバレ 】 あらすじ
【 放送年/放送局/放送回数 】   2007年 KBS 全20話
【 放送局リンク 】  BS11 BS朝日 KBS World
【 視聴率 】 平均視聴率11.45%
【 日本放送履歴 】 あり
【 関連グッズ-OST MV 】

魔王 相関図

韓国ドラマ 魔王 相関図



スポンサーリンク

魔王 主要キャストと役所の詳細

魔王 キャスト・役名・役柄紹介

オム・テウンオム・テウン ←プロフィールはこちら(準備中)
カン・オス役
警察官(捜査5課所属)
チュ・ジフンチュ・ジフン ←プロフィールはこちら(準備中)
オ・スンハ役
弁護士
シン・ミナシン・ミナ ←プロフィールはこちら(準備中)
ソ・ヘイン役
図書館司書
チュ・ジンモチュ・ジンモ ←プロフィールはこちら(準備中)
パン・チャンホ役
オスの上司、チーム長
キム・ギュチョルキム・ギュチョル ←プロフィールはこちら(準備中)
チャ・グァンドゥ役
事務長
チョン・ドンファンチョン・ドンファン ←プロフィールはこちら(準備中)
カン・ドンヒョン役
オスの父、国会議員、ホテルオーナー



スポンサーリンク

【 その他の韓国ドラマ-おすすめ 】

韓国ドラマのあらすじを一気読み

韓国ドラマ キャスト 相関図の一覧

月間人気ランキング情報