韓国ドラマ サメ~愛の黙示録~ あらすじ 一気読み

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ サメ~愛の黙示録~ あらすじ 一気読み
最高視聴率10.6%のドラマが日テレプラスで放送予定!

日テレプラスで放送予定の韓国ドラマのあらすじキャスト、相関図を紹介!
韓国ドラマ サメ~愛の黙示録~を最終回までのあらすじと視聴率も紹介!
あらすじをネタバレで関連グッズなどDVDや動画の人気商品も紹介!!
全20話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信!!

このページは韓国ドラマ、サメ~愛の黙示録~のあらすじの一気読みページです。
韓ドラファンのための韓ドラ情報ブログです!
知りたい情報や最新ドラマ情報も記載していす v(^^)v

サメ~愛の黙示録~のあらすじ情報はココでチェック!
韓国ドラマ サメ~愛の黙示録~ あらすじ 一気読みを配信!
サメ~愛の黙示録~の概要、あらすじ、キャスト、放送予定の情報を紹介しています。

最高視聴率10.6%の「サメ~愛の黙示録~」が全24話でLaLaTVにて放送予定!

それでは「サメ~愛の黙示録~」相関図とキャスト情報などをご覧くださいね!



スポンサーリンク




サメ~愛の黙示録~の概要(あらすじ)

サメ~愛の黙示録~

両親の不仲に傷ついていた高校生のチョ・ヘウはチョ家の運転手の息子ハン・イスと知り合い、心を通わせる。
そんな中、ヘウの父ウィソンがひき逃げ事故を起こし、イスの父ヨンマンがその身代わりとなって自首することに。
だが、その彼が何者かに殺される。その真相を探るイスも事故に遭い、死亡したと見なされ。

12年後、ヘウと、高校時代から彼女を支えたジュニョンとの結婚式の日。
彼女は式場に現れた見知らぬ男が気にかかる。
それは、日本人ヨシムラ・ジュンと名前を変えたイスだった。
彼は父の無念を晴らすために、ある計画を押し進めていた…。

関連グッズ-OST MV





スポンサーリンク

サメ~愛の黙示録~の各話あらすじ

第1話

カヤホテルグループの令嬢チョ・ヘウは幼なじみのオ・ジュニョンとの結婚式の日を迎える。
日本から帰国したばかりのヨシムラ・ジュンはヘウの花嫁姿をじっと見つめていた。
ヘウは初めて会ったジュンがなぜか気になる。その12年前。高校生のヘウはボディガードから逃げる最中、偶然ハン・イスと出会う。
奇遇にもイスの父ハン・ヨンマンは、ヘウの祖父チョ・サングク会長の運転手だった。
ある日、イス一家はヘウの邸宅の離れに引っ越してくるが…。

第2話

ボディガードによって家に連れ戻されたイスとヘウ。ヘウの父チョ・ウィソンはイスを殴り、明日にでも家を出て行けと怒鳴りつける。
チョ会長に会いに来ていたヨシムラ・ジュンイチロウ会長はイスに声をかけ、再会を予言するのだった。
同じ夜にやって来た「私たちの歴史を正す研究会」のカン・ヒスは、チョン・ヨンボを知らないと答えたチョ会長に挑発的な言葉を浴びせる。
ヨンマンはヒスを自宅まで送り届けるが、車内で書類を発見し…。

第3話

警官に暴力をふるったとしてイスは留置場に拘束される。
イスがひき逃げ事件の真犯人の情報をつかんでいると直感したピョン刑事。
警察を信じようとしないイスに、ピョン刑事はカン・ヒスとヨンマンの事件には関連がありそうだという推測を告げる。
一方、ヘウは急に冷たくなったイスの気持ちが理解できずに苦しむ。
そんな中、イスは妹のイヒョンがオルゴールの中から発見したロッカーキーを頼りに、父が遺した書類を探し出すが…。

第4話

結婚式の翌明け方、「イスが死んだ理由を知っている」という電話を受けたヘウ。
ジュニョンとともに指定された倉庫に向かうが、男はすでに死んでいた。
何者かによる通報を受けて現場に駆け付けたピョン刑事は、犯人の緻密な計画性が気になり、ヘウに事件から外れるよう忠告する。
しかし、イスの無念を晴らすために検事となったヘウは新婚旅行も延期して捜査に当たる。
一方、ジュンは父の遺骨を撒いた川でパク女史に出会う。

第5話

ヘウはチョ会長が別荘に招いた客がジュンだったことに驚く。
別荘での食事会の最中、ヘウ宛てに小さな箱が届けられる。
箱の中に入っていたのは、カヤホテルの創立記念日が彫り込まれた時計。
動揺したウィソンは、ジュニョンの父でありソウル中央地検長のオ・ヒョンシクに電話をする。
ヘウはひき逃げ事件についてウィソンを問い詰めるが…。
その後、携帯メールでバスの写真を受信したヘウは、ピョン刑事と共に希望スーパーを探しに行く。

第6話

突然ヘウにキスをしたジュン。2つのカメラがその様子を密かに撮影していた。
ヘウを迎えに来たジュニョンは、妻とジュンの間に流れるぎこちない空気を感じ取る。
一方、ジュンは自分を尾行していた男を叩きのめし、携帯電話の写真フォルダを確認してメモリを抜き取る。
男はイスに「あの女に気を付けろ」と捨て台詞を吐くが…。
ヘウはジュニョンに、父ウィソンが12年前のひき逃げ事件の真犯人である可能性が高いと打ち明ける。

第7話

ジュンとの待ち合わせのためにバーにやってきたジュニョンは、ヘウがジュンと一緒にいる姿を目撃して不安感に襲われる。
すぐに席を外したヘウは一人でオ地検長に会いに行き、12年前の事件の真相を聞き出そうとするが…。
一方、ヘウを待ち伏せていたキム・スヒョン係長は、オ地検長の頼みを断れなかったことを謝罪し、事務所に届いた小包を渡して去っていく。
犯人からの3番目のメッセージを受け取ったヘウは沖縄に向かうことになり…。

第8話

沖縄の民家で木彫りのサメのネックレスを発見したヘウは、ジュンの前で気を失ってしまう。
疲れきった顔でホテルに戻って来たヘウは、ジュニョンにイスが生きていると告げるが…。
チョ会長はイヒョンから証拠品のロッカーキーの番号が変わっていたことを聞き出し、事故現場で回収された書類は重要な1枚が抜き取られたものだったことに気付く。
一方、ジュンは協力者に電話をかけ、チョ会長より先に”写真”を見つけ出せと指示する。

第9話

「あなたは誰?」というヘウの問いを巧みにはぐらかしたジュン。
釈然としないヘウは、スヒョンにジュンの身元調査を指示する。
ピョン刑事はチョン・マンチョルの相棒だったオ刑事を尾行し、隠された証拠の行方を探っていた。
そんな中、マンチョルの殺害にウィソンが関わっていたとほのめかす怪情報が出回る。
殺害現場の倉庫を再捜査したピョン刑事は複合用途型マンションのカードキーを発見し、ヘウとともに住人に会いに行くが…。

第10話

ジュンを呼び出したヘウは、12年前にイスが交通事故で姿を消したことを話す。
「イスは私に、自分を止めてほしいと願っているはず」というヘウの言葉を聞き、密かに動揺するジュン。
一方、マンチョルの家で1枚の古い写真を発見したオ刑事は、チョ会長と独立運動家チョ・インソクについて調査を進め、「私たちの歴史を正す研究会」の事務所を訪ねるが…。
そんな中、いよいよカヤホテルグループ創立44周年記念式典の日がやってくる。



スポンサーリンク

第11話

ヘウがUSBの中の動画を再生すると、ひき逃げ事故に関するウィソンとマンチョルの会話が響き渡り、記念式典の会場は騒然となる。
オ刑事の殺害現場ではマンチョル事件との共通点が見つかるが、ピョン刑事とヘウは同一犯の犯行ではないと分析する。
一方、イスは図書館の監視カメラの映像を確認し、オ刑事を尾行していた人物を発見する。
そんな中、チョ会長は記者会見を開いて息子ウィソンの罪を認め、世間の同情を引くことに成功する。

第12話

ジュンがイスであると確信したヘウは彼に会いに行き、昔のようなイスを取り戻すために真実を見つけ出すと宣言する…。
謝罪のパフォーマンスが成功し、上機嫌で酒を飲むウィソン。
過去にひき逃げで弟を失ったジュニョンはそんな義父の態度に不快感を抱く。
ヘウは独立運動家だった曾祖父についてチョ会長に訊ねるが、家族写真は残っていないと聞かされる。
一方、イスはイヒョンが落ち込んでいることを知り、さりげなく昼食に誘うが…。。

第13話

駐車場で見知らぬ男に襲われ、腹部を刺されたイス。
偶然イスの帰りを待っていたヘウは、応急手当をするが…。
その頃、オ地検長は息子のジュニョンや死んだオ刑事の言葉を思い出し、自身の過ちを悔いていた。
だが、チョ会長の正体を明かそうと決心した直後、彼はトラックにひかれてしまう。
その翌日、チョン・ヨンボを探す新聞広告が掲載され、チョ会長は怒りに身を震わせる。
一方、ヘウはオ地検長が自分に託した写真を受け取り…。

第14話

ウィソンを拉致したイスは、国民の前で真実を公表しなければ息子の命はないとチョ会長を脅迫する。
ヘウがイスの車を追跡している間、ピョン刑事は携帯電話からウィソンの居場所を突き止める。
だが、そこにはすでにウィソンの姿はなく、ロバート・ユンという人物の名刺だけが残されていた。
帰宅したウィソンは、父への不信感からすっかり情緒不安定になる。
一方、イスはチョ会長の報復を警戒し、イヒョンに追跡機入りの靴を贈るが…

第15話

恐る恐る自宅のドアを開けたイスは、自分が贈った靴をリビングで発見し、イヒョンが拉致されたことを悟る。
一方、チョ会長はチョン・ヨンボを殺したと告白するが、ヘウは祖父の話に腑に落ちないものを感じる。
イヒョンを誘拐した古本屋の店主は、イスにチョン・ヨンボに関する文書の原本を要求。
原本はヨシムラ会長が持っているはずだと知らされたイスは、会長のスイートルームに忍び込む。
しかし、そこにヨシムラ会長が戻り…。

第16話

イヒョンを誘拐した犯人は妻の姿を見ても動じず、イスに海に飛び込めと命じる。
その頃、ヘウはオ地検長から受け取った写真をチョ会長に見せ、イヒョンを無事に返してほしいと迫っていた。
イスは犯人が銃声に気をとられた瞬間にイヒョンを救い出すが、肩にケガを負う。
これを知ったヘウはいてもたってもいられずイスの家を訪ねるが、その姿をジュニョンが目撃してしまい…。
そんな中、ヨシムラ会長はウィソンを呼び出し、USBを渡す。

第17話

ヘウとイスがキスをしている写真を入手したチョ会長は、写真が公になればヘウは社会的に抹殺されるとイスを脅す。
一方、ジュニョンはイスを呼び出して殴りかかり、友人として最後の忠告を伝える。
処分したはずの写真が残っていることを不審に思ったイスは、グランブルーホテルのムン社長の手下から”あの女”とは誰かを聞き出し、自分が監視・盗聴されていたことを知る。
一方、ヘウは一人でチェ・ビョンギに接触しようとするが…。

第18話

古本屋に向かったイスは、父ヨンマンとチェ・ビョンギが親しげに写っている写真を発見して衝撃を受ける。
一方、ヘウはカン・ヒスのカウンセリングを行った精神科医に会い、彼が”影”と呼ばれる拷問官を最も恐れていたことを知る。
その頃、車の中で意識を取り戻したスヒョンは、ビョンギから信じがたい話を聞かされていた。
解放されたスヒョンは、ロバート・ユンを訪ねる。そんな中、オ地検長の病室に怪しげな男が近づいていくが…。

第19話

イスは父ヨンマンが南営洞の拷問官だったと知って激しく動揺するが、「オルフェウス」の絵の前に立ち、振り返らず復讐をやり遂げることを決意する。
盗聴器を外すためにイスの部屋に入ったヨンヒは拳銃が持ち出されていることに気づき、ヘウに知らせる。
チョ会長の書斎に入るやいなや、銃を抜くイス。ヘウは鍵のかかったドアの外から必死にイスを説得し…。
一方、父から犯人はチェ会長だと聞いたジュニョンは、ピョン刑事の元を訪れる。

第20話

イスを拳銃で撃ったスヒョンはチョ会長と連絡を取り、金の受け渡し場所を指定する。
1時間半後、スヒョンは仁川港でビョンギと落ち合うが…。
そんな中、インターネット上に「チョン・ヨンボの真実」の内容が公開される。
自宅前で報道陣に取り囲まれたチョ会長は騒動をものともせず、カヤホテルの全財産を社会に還元すると発表する。
だがその頃、ヘウは宅急便で届いた祖母の遺品の中から、あまりにも衝撃的な写真を発見していた…。



スポンサーリンク

サメ~愛の黙示録~ キャスト情報・相関図

韓国ドラマ サメ~愛の黙示録~ キャスト 相関図

【 その他の韓国ドラマ-おすすめ 】

韓国ドラマのあらすじを一気読み

韓国ドラマ キャスト 相関図の一覧

月間人気ランキング情報