韓国ドラマ Live(生きる) キャスト 相関図

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

BSで放送予定の韓国ドラマの登場人物とキャスト、相関図を紹介!
韓国ドラマ Live(生きる)を最終回までのあらすじも紹介!
キャストと相関図、関連グッズも紹介!!
全18話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

このページは韓国ドラマ、Live(生きる)のキャストと相関図のページです。
Live(生きる)の詳細情報はココでチェック!
韓国ドラマ Live(生きる) キャスト 相関図を配信!
Live(生きる)の概要、あらすじ、相関図、放送予定の情報を登場人物とキャスト、役名、役柄等で紹介しています。

韓ドラファンのための韓ドラ情報ブログです!
知りたい情報や最新ドラマ情報も記載していきますね v(^^)v

今回ご紹介する韓国ドラマは全18話構成の作品です。
平均視聴率5.798%の作品「Live(生きる)」です。

それでは「Live(生きる)」相関図とキャスト情報などをご覧くださいね!

スポンサーリンク

Live(生きる)の概要

韓国ドラマ Live
女性、地方大学出身”というだけで就職できずにいたハン・ジョンオ。
女手一つで自分を育ててくれた母親のために実の父親から借金をして警察官を目指す事に。

一方、ヨム・サンスはミネラルウォーター会社のインターンとして働き正社員の道を夢見ていたが、会社の投資話に騙され詐欺に遭ってしまう。
被害届を出しに行ったサンスはそこで警官たちの姿に憧れ、警察官になることを決意する。
熾烈な競争を経て警察学校を卒業したジョンオとサンスは韓国国内で事故や事件が最も多く発生するというホンイル地区への配属が決まる。
警官への憧れと期待に胸をはずませていた二人であったが、想像よりもはるかに過酷な仕事が待ち受けていることを思い知らされる…。

スポンサーリンク

Live(生きる) 詳細 相関図

Live(生きる) 詳細

【 あらすじ ネタバレ 】 あらすじ
【 放送年/放送局/放送回数 】   2018年 tvN 全18話
【 放送局リンク 】 BS11 Mnet 韓国tvN
【 視聴率 】 平均視聴率 5.798%
【 日本放送履歴 】 日本初放送 Mnet 2018年6月18日(月) スタート
【 関連グッズ-OST MV 】

Live 相関図

韓国ドラマ Live 相関図

スポンサーリンク

Live(生きる) 主要キャストと役所の詳細

Live(生きる) キャスト・役名・役柄紹介

チョン・ユミチョン・ユミ ←プロフィールはこちら
ハン・ジョンオ役
新人警官
イ・グァンスイ・グァンス ←プロフィールはこちら(準備中)
ヨム・サンス役
新人警官
ペ・ソンウペ・ソンウ ←プロフィールはこちら(準備中)
オ・ヤンチョン役
警察学校の教官
ペ・ジョンオクペ・ジョンオク ←プロフィールはこちら(準備中)
アン・ジャンミ役
女性青少年課の捜査チーム長
ソン・ドンイルソン・ドンイル ←プロフィールはこちら(準備中)
キ・ハンソル役
交番の所長
チャン・ヒョンソンチャン・ヒョンソン ←プロフィールはこちら(準備中)
ウン・ギョンモ役
交番のチーム長
シン・ドンウクシン・ドンウク ←プロフィールはこちら(準備中)
チェ・ミョンホ役
交番の隊長



スポンサーリンク

【 その他の韓国ドラマ-おすすめ 】

韓国ドラマ キャスト 相関図の一覧

月間人気ランキング情報