韓国ドラマ 王道(ワンド) キャスト 相関図

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

BSで放送予定の韓国ドラマの登場人物とキャスト、相関図を紹介!
韓国ドラマ 王道(ワンド)を最終回までのあらすじと視聴率も紹介!
キャストと相関図、関連グッズなどDVDも人気!!
全40話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

このページは韓国ドラマ、王道(ワンド)のキャストと相関図のページです。
王道(ワンド)の詳細情報はココでチェック!
韓国ドラマ 王道(ワンド) キャスト 相関図を配信!
王道(ワンド)の概要、あらすじ、相関図、放送予定の情報を登場人物とキャスト、役名、役柄等で紹介しています。

韓ドラファンのための韓ドラ情報ブログです!
知りたい情報や最新ドラマ情報も記載していきますね v(^^)v

今回ご紹介する韓国ドラマは全40話構成の作品です。
最高視聴率22.4%で人気の「王道(ワンド)」がDVDレンタルも好調!

それでは「王道(ワンド)」相関図とキャスト情報などをご覧くださいね!


スポンサーリンク

王道(ワンド)の概要(あらすじ)

王道ワンド-韓国ドラマ

イ・サン(正祖)の時代に絶対的な権力を振りまいたホン・グギョン(洪國榮)の波乱万丈な一代記。
派閥政治の犠牲になり、父である栄祖の手に殺されたサド王子。
王子を殺した勢力は彼の息子である世孫まで殺そうと企むのだが、そんな危機から世孫を守ったのがホン・グギョンであった。
その後、グギョンは世孫の側近になって周りに王の座を狙う宿敵に囲まれていた彼を助け、王の座に引き上げた。
正祖(イサン)は王世孫時代より自らの警護にあたってきた洪国栄に全幅の信頼を置き、宮城の護衛にあたらせたが、洪国栄は正祖の信頼を背に、いわゆる勢道政治を行い、行き過ぎた権力独占に動揺した正祖は洪国栄に退任を勧告することとなった。
洪栄は自身の勢力を維持するために計画した孝懿王后毒殺が発覚し、故郷へ追放となり… 。


スポンサーリンク

王道(ワンド) 詳細 相関図

王道(ワンド) 詳細

【 あらすじ ネタバレ 】 あらすじ
【 放送年/放送局/放送回数 】   1991年 KBS 全34話
【 放送局リンク 】  BS-TBS
【 視聴率 】 最高視聴率22.4%
【 日本放送履歴 】 あり
【 関連グッズ-OST MV 】

王道(ワンド) 相関図

準備中


スポンサーリンク

王道(ワンド) 主要キャストと役所の詳細

王道(ワンド) キャスト・役名・役柄紹介

キム・ヨンチョルキム・ヨンチョル ←プロフィールはこちら(準備中)
ホン・グギョン(洪國榮)役
正祖の右腕、字はドンノ
カン・ソグカン・ソグ ←プロフィールはこちら(準備中)
イサン・正祖(チョンジョ)、世孫役
朝鮮王朝第22代王
パク・スネパク・スネ ←プロフィールはこちら(準備中)
スンジ役
妓生、ホン・グギョンの心の恋人
カン・ムニョンカン・ムニョン ←プロフィールはこちら(準備中)
ナミ、元嬪(ウォンビン)ホン氏役
ホン・グギョンの妹、正祖の側室
イ・ドッキイ・ドッキ ←プロフィールはこちら(準備中)
ウォルレ役
ホン・グギョンの命の恩人、物乞い
イ・ジョンマンイ・ジョンマン ←プロフィールはこちら(準備中)
ムミョン大師役
ホン・グギョンの師、僧侶
キム・ソンウォンキム・ソンウォン ←プロフィールはこちら(準備中)
英祖(ヨンジョ)役
正祖の祖父、朝鮮王朝第21代王
チョン・ヨンスクチョン・ヨンスク ←プロフィールはこちら(準備中)
惠慶宮(ヘギョングン)ホン氏役
正祖の母、思悼世子の正室
キム・ジャオクキム・ジャオク ←プロフィールはこちら(準備中)
貞純(チョンスン)王后キム氏役
英祖の継室
イ・ヒョチュンイ・ヒョチュン ←プロフィールはこちら(準備中)
和緩(ファワン)翁主役
英祖の娘
シン・グシン・グ ←プロフィールはこちら(準備中)
ホン・ボンハン役
正祖の外祖父、惠嬪宮の父
イム・ヒョクイム・ヒョク ←プロフィールはこちら(準備中)
ホン・インハン役
ホン・ボンハンの弟、左議政
ソヌ・ジェドクソヌ・ジェドク ←プロフィールはこちら(準備中)
チョン・フギョム役
和緩翁主の養子


スポンサーリンク


【 その他の韓国ドラマ-おすすめ 】

韓国ドラマ キャスト 相関図の一覧

BS,CSでの韓国ドラマ 週間番組表 放送一覧