韓国ドラマ 七日の王妃 キャスト 相関図

2019-08-31

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

BSで放送予定の韓国ドラマの登場人物とキャスト、相関図を紹介!
韓国ドラマ 七日の王妃を最終回までのあらすじも紹介!
キャストと相関図、関連グッズも紹介!!
全20話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

このページは韓国ドラマ、七日の王妃のキャストと相関図のページです。
七日の王妃の詳細情報はココでチェック!
韓国ドラマ 七日の王妃 キャスト 相関図を配信!
七日の王妃の概要、あらすじ、相関図、放送予定の情報を登場人物とキャスト、役名、役柄等で紹介しています。

韓ドラファンのための韓ドラ情報ブログです!
知りたい情報や最新ドラマ情報も記載していきますね v(^^)v

今回ご紹介する韓国ドラマは全20話構成の作品です。
最高視聴率6.9%の作品「七日の王妃」です。
燕山君(ヨンサングン)は李氏朝鮮王朝史上前例のない暴君として有名なのですが、その時代の違う目線から王妃をメインに描かれたドラマです!

それでは「七日の王妃」相関図とキャスト情報などをご覧くださいね!






七日の王妃の概要

七日の王妃-韓国ドラマ

燕山君(ヨンサングン)が王座について5年目。
朝鮮は干ばつの被害に苦しみ、民は王の不徳を噂していた。
そんな時、異母弟の晋城大君(チソンテグン、のちの第11代王-中宗)の婚礼話が持ち上がる。
晋城大君を警戒する燕山君は、重臣のシン・スグンに娘のチェギョン(のちの端敬王后)を嫁がせるように命じる。
宮中と姻戚関係になることを避けたいスグンは縁談を断ろうとするが、ちょうどその頃、何も知らないチェギョンは密かに漢陽にやってくる。
偶然、出会った晋城大君をスリと勘違いしてしまう…
最悪の出会いを果たすふたりだが…






七日の王妃 詳細 相関図

七日の王妃 詳細

【 あらすじ ネタバレ 】 あらすじ
【 放送年/放送局/放送回数 】   2017年 KBS 全20話
【 放送局リンク 】 WOWOW  KNTV  韓国KBS
【 視聴率 】 最高視聴率6.9%
【 日本放送履歴 】 あり
【 関連グッズ-OST MV 】

七日の王妃 相関図

七日の王妃-韓国ドラマ-相関図






七日の王妃 主要キャストと役所の詳細

七日の王妃 キャスト・役名・役柄紹介

パク・ミニョンパク・ミニョン ←パク・ミニョンのプロフィールはこちら
シン・チェギョン、端敬(タンギョン)王后
左議政の娘
ヨン・ウジンヨン・ウジン ←ヨン・ウジンのプロフィールはこちら
イ・ヨク、晋城(チンソン)大君
後の第11代王・中宗
イ・ドンゴンイ・ドンゴン ←イ・ドンゴンのプロフィールはこちら
燕山君(ヨンサングン)
第10代王、ヨクの異母兄
キム・ジョンハクキム・ジョンハク ←プロフィールはこちら(準備中)
成宗(ソンジョン)
第9代王、ヨクと燕山君の父







【 その他の韓国ドラマ-おすすめ 】

韓国ドラマのあらすじを一気読み

韓国ドラマ キャスト 相関図の一覧

月間人気ランキング情報

おすすめ関連記事